傷害事件に強い弁護士

お客様の体験談と実績

ここでは、傷害事件に強いアトム法律事務所の評判と実績をご紹介します。傷害事件の弁護のご依頼者様から寄せられた直筆のお手紙とアトムの弁護士の弁護活動の実績をご覧下さい。
(当ページ内で紹介する事件には、2017年7月13日の改正刑法施行前の事件も含みます。)

刑事弁護の実績

アトムは日本で数少ない刑事事件を専門に扱う弁護士事務所としてスタートした沿革を持つ法人であり、ご依頼者様のご要望を実現した刑事弁護の実績が豊かです。(現在は交通事故なども取り扱っています。)

特に傷害事件には、数多く対応してきました。そのため、アトムに相談・弁護依頼をすると、確かな実績がある刑事弁護士からの経験に裏打ちされた充実したアドバイスと刑事弁護サービスを受けることができます

解決事例と実績

2020年12月末日現在の記録で、表示は事件単位です。

傷害事件解決事例とご依頼者様のお手紙

傷害事件(全治14日)、示談成立で不起訴

いつでも依頼者側の立場になって温かく支えてくれました。

(大24−055)

刑事事件で家族が加害者となり、どうすれば良いか分からず不安だった時にアトムさんを頼り、最善の刑事弁護活動を進めていただきありがとうございました。いつでも依頼者側の立場になって温かく支えていただき、感謝しております。今後も最善の解決方法で、益々のご発展を願っております。そしてお礼の言葉として残させていただきます。何度も何度も親切にご対応していただきまして、ありがとうございました。今日の私達がいるのは、アトム法律事務所様のおかげだと思っております。ありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者様(会社員、40代、前科なし)が、夕方ころ、食堂街の男子トイレにおいて、被害者の両腕や首筋をつかむなどして、右腕や左肩に全治14日間の挫傷や打撲傷を負わせた事案です。

弁護活動の結果

武器を使用せず、ケガも全治14日で重大ではなく、また前科もないという場合、示談をして被害者から許してもらえれば、ほぼ不起訴になるのが通例です。
本件でも、担当弁護士はご依頼者様から丁寧に事情を聴き取りました。その上で被害者側と連絡をとり、示談を無事まとめました。そして担当弁護士は、処罰の必要性がないことを検察官に説き、不起訴を獲得しました。

傷害事件(全治不明)、示談成立で不起訴

信頼できる先生がいる安心感と、先生の素早い対応で、不起訴処分になりました。

(東24−049)

私は、野尻先生に傷害罪でお世話になりました。依頼する前に、一度検察の事情聴取を受けましたが、その時に、自分の気持ちが伝わっていないと思いました。このままでは起訴されてしまうと思い、ホームページで見つけたアトム法律事務所さんに連絡しました。10日ほどしか次の呼び出しまで時間が無かったので焦っていましたが、電話した翌日には野尻先生とお会いできました。野尻先生はすぐに自分の話を理解して下さり、またとても信頼できました。その後は、野尻先生がいる安心感もあり、先生の素早い対応もあり、不起訴処分になりました。感謝の気持ちしかありません。誠にありがとうございました。

事件の概要

ご依頼者様(会社員、40代、前科なし)が、朝の通勤時間帯に、駅の構内において見知らぬ人と口論になり、出張のために持っていたキャリーバッグを振り回し、被害者の足にケガを負わせた事案です。

弁護活動の結果

ご依頼者様は容疑を認めていました。ところが、検察官の取り調べでは、警察で話したのと違うことを言っていると言われ、事実を争っていると誤解されかねない状況に陥っていました。そこで担当弁護士は、ご依頼者様から事情を丁寧に聴き取り、言い分を整理しました。そして、検察官にもご依頼者様の言い分を的確に説明し、誤解を解きました。そして被害者と示談もまとめ、検察官に処罰の必要がないことを説きました。その結果、不起訴を獲得しました。

傷害事件(加療18日)、弁護活動の結果、実刑回避

親身な一言のお陰で頑張れた。唯一の味方と同時に、家族との連絡役にもなってくれた。

(東25-103)

留置され、接見禁止の環境下は、不安でいっぱいでした。そんな中で親身になって「一緒に闘いましょう。」と言っていただけた一言で、頑張れた気がします。闘う際の唯一の味方になっていただいたと同時に、家族との連絡役まで引き受けて下さったことに感謝します。

事件の概要

ご依頼者様(自営業、50代、前科なし)が、自宅前において、隣家への来訪者が停めていた自転車が駐車の妨げになっていることに腹を立て、その自転車を蹴ったところ、被害者も一緒に転倒させてしまい、加療18日の打撲傷・擦過傷等のケガを負わせたという事案です。

弁護活動の結果

ご依頼者様には、勾留だけでなく、ご家族との面会も禁止する処分が付けられていました。そこで、担当弁護士が橋渡し役となり、ご依頼者様とご家族との間で励ましや事務連絡等をやり取りすることをサポートしました。また、ご依頼者様の勾留満期日が、奥様との結婚記念日の直前というタイミングでした。そこで担当弁護士は、検察官に意見書を提出し、公判請求(正式な裁判)にはすべきでなく、略式起訴で罰金にとどめるべきであると説きました。その結果、ご依頼者様は勾留満期日に罰金で出てくることができ、奥様と一緒に結婚記念日を迎えることができました。

傷害事件(全治不明)、示談成立で不起訴

相談だけのつもりが事の重大さを知り対応をお願いしました。

(新2016-027)

突然の息子の事件で、気が動転し、親としてどうしたら良いのか…何かできる事はないか…とすがる思いでパソコンを開き、アトム法律事務所を知りました。相談だけのつもりが、詳しく説明して下さり、事の重大さを知りました。が、時間との戦いと話をされても、私自身、理解するのに時間がかかりました。その為、先生には遅い時間から足を運ばせてしまい、すみませんでした。大事な話を伺う時は、一人ではなく娘も同席させれば良かったと、後悔もありましたが、先生のおかげで、早い時期に解決することができ、感謝しています。ありがとうございました。(相手の方の怪我の状態は今でも気になっていますが…)

事件の概要

被害者のあおり運転に腹を立てた依頼者が、自車を停止させて被害者に詰め寄り注意したところ喧嘩に発展し、双方が傷害容疑で事情聴取を受けた事案。

弁護活動の結果

裁判官に意見書を提出し勾留を回避。早期釈放を実現しました。その後、被害者に謝罪と賠償を尽くして示談を締結し不起訴処分を獲得しました。

傷害事件(全治2週間)、示談成立で不起訴

年末年始でも対応してくれたおかげで前科がつかずに済みました。

(新2016-127)

アトム弁護士事務所 成瀬弁護士殿 息子の事件では、年末年始の時期にも関わらずご対応いただきまして、有難う御座いました。お蔭様で不起訴となり、前科が付かずに済み 息子共々胸を撫で下ろしています。今後の彼女との対応が残っていますが、息子としても速やかに借金の清算をして、関わりを絶ちたいと申しております。彼女の気持ちも有るので、一方的には進められませんが、誠意をもって対応するように指導しております。前職場の方に、仕事の世話をしていただき、3月初め頃より務める目途も立ってきました。今後は気持ちを入れ替え、お世話になった方々に迷惑をかけないよう、仕事に集中すると息子も申しております。成瀬弁護士殿もお仕事お忙しいと思いますが、お体くれぐれもご自愛下さい。略儀ながら、書中を持ちましてお礼まで申し上げます。〇〇様にもよろしくお伝え下さい。

事件の概要

同棲中の交際相手に対し、髪の毛を掴んだり殴るなどの暴行を加え、全治2週間を要する打撲などのケガを負わせた傷害の事案。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。不起訴処分となりました。

傷害事件(全治不明)、示談成立で不起訴

素早い対応をして下さり、本当に感謝しかありません。

(福2018-053)

この度は、お世話になりありがとうございました。突然の警察からの連絡に驚き、遠く離れていることもあり、様子もわからず、どうすれば良いものかと、翌日息子の元へと向かいました。相手の方と直接話をするのが良いものかどうかもわからず、息子より無料相談してみるとのこと。まだ、学生で今後の事を考えたときに専門の先生にご相談しお願いするのがベストではないかと家族とも話し合いました。素早い対応をして下さり、本当に感謝しかありません。本人とは反省と二度と同じことがない様にと話し合いました。本当にありがとうございました。

事件の概要

居酒屋において、店のサービスに腹を立て、店長に左頬を平手打ちする暴行を加え頸椎捻挫等のケガを負わせたケース。被害者が警察を呼び取り調べを受けた。傷害の事案。

弁護活動の結果

被害者に謝罪と賠償を尽くし、宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。検察に送致されず事件終了となりました。

傷害事件(全治1週間)、示談成立で不起訴

どんな小さなことでも親切にアドバイスしてくれました。

(大2016-016)

この度は、私の事件で最後まで色々ありがとうございました。事件の着手から最後まで細かいことまで親切に細かくアドバイス頂き本当に助かりました。どのように対処してよいかわからない事、困ったことはどんなに小さなことでもよくアドバイスしてくれた所はアトムさんに依頼して本当によかったと思っている所です。さらに有難かったのは、事件が終了した最後の時点でもまだ、何かこまった事、分からない事あれば、いつでも連絡下さいとのアドバイスまでしてくれた事です。後は特に御話させていただく事は無いです。本当にありがとうございました。また万一、今回の私の事件で困った事がもし出れば連絡させて下さい。

事件の概要

飲食店において酩酊し、倒れてケガを負ったが、その後、駆け付けた救急隊員の顔面を殴った事案。被害者は鼻に全治1週間のケガを負った。傷害と公務執行妨害の事案。

弁護活動の結果

被害者及び消防組合と宥恕条項(加害者を許すという条項)付きの示談を締結。不起訴処分となりました。

傷害事件(全治不明)、示談成立で事件化阻止

親身に話をきいてくれ、この方になら任せられると思いました。

(北2016-004)

いわゆるケンカで双方送検されました。事実をありのままに主張していれば何も問題ないと考えていました。しかし、相手側が弁護士を代理人としてきた時、法律の知識がない私ではどうすることもできず、担当検事からも相手側弁護士と話し合いなさいとの始末です。HPも見てとても良さそうだったのでアトム法律事務所の北千住支店にお願いすることにしました。担当の弁護士の先生はとても親身に話を聞いてくれ、この方になら任せられる思い弁護活動をお願いしました。「さすがは弁護士の先生」という感じで、スピーディーに問題を解決して頂きました。事実を主張していても相手側に弁護士がついた時、素人ではどうにもならないと痛感しました。アトム法律事務所の先生に頼んで本当によかったと思っております。本当にありがとうございました。

事件の概要

ゲームセンターにおける喧嘩トラブル事案。被害者は打撲や頚椎捻挫等を負い依頼者は手の親指を骨折。傷害事件として双方が検挙された。事件発生から1年以上、当人同士で賠償等について争われていたケース。

弁護活動の結果

依頼者は早期解決を何より希望しており、早期に示談を締結。民事面、刑事面ともに解決した。

傷害事件と窃盗、弁護活動の結果、実刑回避

先生のおかげで執行猶予を得られた息子を家族で見守り支えます。

(新2016-095)

この度長男が執行猶予を得ることが出来たのは、太田先生のご尽力があったからです。ありがとうございました。先生には途中からお願いすることになり、遺り難かったと思います。又裁判まで幾度も長男にお話(助言)をしてくださいました。私の電話のたびにも気持よく応対してくださいました。感謝してます。息子も深く反省してます。これから息子が真っ直ぐに、前を見て努力して進むようにと、家族で見守り支えたいと思います。

事件の概要

書店においてDVD6枚を盗み、追いかけてきた店員と揉み合いになり怪我をさせたというケース。窃盗および傷害の事案。

弁護活動の結果

情状弁護を尽くし、執行猶予付き判決を獲得しました。

傷害事件(全治不明)、弁護活動の結果、傷害罪を回避

夢にも思わないことで、先生の力添えがなければどうにかなっていた。

(福25−027)

この度は大変お世話になりました。このような事件が身近に起こるなど、夢にも思わなかったことだけに、先生にお力添え頂かなければ、どのようになっていたかと思っております。本当に有り難うございました。事務所の方々にも大変お世話になりました。皆様お忙しい中、くれぐれもお身体にはご自愛下さいませ。

事件の概要

ご依頼者様(学生、20代、前科なし)が、以前から付き合っていた女子大生と別れ話をしていたところ、相手に足を蹴られたことに立腹し、相手を殴ったという事案です。

弁護活動の結果

ご依頼者様は当初、相手にケガを負わせたという容疑をかけられていました。担当弁護士は、ご依頼者様から事情を詳しく聞き取り、状況を整理しました。そして検察官に対し、殴った限度で罪を認める謝罪文を提出するなどして、ご依頼者様の言い分を丁寧に伝えました。その結果、最終的な処分にご依頼者様の言い分が適切に反映され、量刑が重い傷害罪で刑罰が科されることを防ぐことができました。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談